本文へスキップ

国連講演会ご案内 申込みはこちらから

第383回国連講演会 (オンライン講演会)国際情勢講演会 と変更がございますのでご確認下さい

演題:ミャンマーのクーデターと今後の展望 
講師:伊野 憲治 氏 
     
北九州市立大学基盤教育センター 教授

日時:2021年7月2日(金)14:00~15:30

●会場
あいれふ 9階研修室A(福岡市健康づくりサポートセンター)
        (福岡市中央区舞鶴2-5-1)
あいれふ 
 
アクセス 地下鉄「赤坂」、西鉄バス「長浜2丁目」・「法務局前」・「赤坂門」から徒歩1~5分

※講師は会場で講演の予定ですが、新型コロナウイルス感染状況によって変更の場合があります 

オンライン参加方法参加申込後にミーティングIDとパスコードをメールでお知らせします
 
コロナ感染拡大に伴う緊急事態宣言が出されたため、会場視聴は集客を回避し中止します
●参加費:無料
●定員: 会場50名 オンライン100名
●要申込


講演概要
2021年2月1日、ミャンマー国軍は、アウンサンスーチー及び大統領の身柄を拘束したうえで、緊急事態を宣言し、全権を掌握した。このクーデターによる政治介入に対して、国民の反発は強く、750名以上の犠牲者をだしながらも「春の革命」といわれる抵抗運動は続いている。講演では、1988年民主化運動の研究に基づき、1988年と2021年の政治状況とその推移、クーデター及び抵抗運動の特徴等を比較検討し、1988年に始まる民主化運動の流れの中で「春の革命」を位置づけ、今後のミャンマー政治を展望する。

主催:日本国際連合協会福岡県本部 
共催:(一財)西日本文化協会
後援:福岡県・福岡市・(公財)福岡県国際交流センター
・(公財)福岡よかトピア国際交流財団
    
   

▼国連憲章の理念に沿って、世界平和の確立と、国際問題についての知識の普及徹底を図るため、1963年(昭和38年)にスタートし、毎年6回(11会場)にて開催しています。講演会は、演題を国際情勢についてタイムリーな内容をできるようにしています。

講演会のお申込みはこちらから

      

日本国際連合協会福岡県本部

〒810-0004
福岡市中央区渡辺通2-1-82
電気ビル第2別館

TEL 092-713-8115













































活動報告 - 日本国際連合協会福岡県本部

これまでの国連講演会

flag mailform.htmlへのリンク